E-style
トップページ > NFD千葉支部イベント        


NFD日本フラワーデザイナー協会の千葉支部主催のイベント・講習会に、E-styleがテーブルコーディネートセミナーのご依頼を受けました。

花とテーブルのコラボセミナー。
タイトルは
「花とテーブルの美味しい関係」
サブタイトルは、〜器と空間と料理。そして食卓を華やかに飾るテーブルフラワー。花とテーブルコーディネートの素敵な関係を学びます〜。

コラボさせていただくのは、
NFD千葉支部 支部長の田島直人氏。

「世界らん展 日本大賞2006」で最優秀賞を受賞されたフラワーデザイナー。田島氏が作られる繊細で美しいアレンジに心を揺り動かされます。



広い広い会場。
テーブルコーディネートの
手元が見れないのが残念。


花は、センターピースに使われることが多く
季節感やテーブルのコンセプト、スタイルを
表現するのにかかせないものですね。
 会場に展示した
四季やイベントのテーブル

心にごちそうを
〜ビタミンカラーで春色ブランチ〜


収穫の歓び


去る6月25日(日) 千葉県市川グランドホテルにて開催。NFD千葉支部会員の皆様を始め、約130名のご参加を賜り、セミナースタートです。

まず「笑顔いっぱいの美味しい食卓」セミナー。
「食べるって?」「美味しいって?」から始まり、「テーブルコーディネートとは、おもてなしの心をテーブル一杯に散りばめた食卓なんですね」とお話を進めていきました。

広い会場で、
なんとか皆さんに伝わるように
一生懸命お話しています。


優しい心に包まれて
〜お誕生日おめでとう〜


今回のコラボ企画の一番の面白さは、
@テーブルコーディネートされた食卓に、イメージにあったテーブルフラワーを即興でデザインしていく。

Aテーブルフラワーがデザイン制作された食卓に即興でテーブルコーディネートを完成させていく。
という2つのパターンでコラボです。

まず、コンセプト、季節、メニューを決めて、「夏のテーブル」をコーディネートしてみました。
 
セッティングの方法などをレクチャーしながら実際に食器やグラスなどを並べた後、NFD千葉支部 支部長の田島直人氏によるテーブルフラワーのデモンストレーションが始まりました。

その間の時間を使って、会場に作った季節やイベントのテーブルを説明しました。


タイトル 夏の海
トロピカルフラワーを使ったアレンジ。




皆さん熱心に写真に納めておられました。

この後、しばし、ランチタイム


NOEL 
〜クリスマスのときめき〜


二人のお正月
〜睦月・新たな気持ちで〜


午後からは、テーブルフラワーについてのセミナーがスタート。
センターピースとしての役割、食卓花の大きさと高さ、季節感とTPOについてお話をしました。

2つめのコラボパターン
タイトル 
夏の贅沢〜涼を愉しむテーブル〜

まず、クロスだけ敷いた上に、田島氏のイメージしたフラワーアレンジメントが完成していきます。
テーブル一杯に涼しい風が吹いてきそうなデザイン。私は、イメージカラーは白と黒、食器はガラスを使い、涼しさを表現しました。


この後、休憩を挟んで、ひまわりなど夏の材料を使ったテーブルフラワーの実習が始まり、みなさん熱心に取り組んでおられました。


タイトル 夏の贅沢
涼やかな風がテーブルを
駆け抜けていきます。


セミナー終了後も熱心に
たくさんの方から
ご質問がありました。

千葉支部 支部長 田島直人氏、副支部長の清水万美子氏をはじめ、支部委員の方々のお力をお借りして、素敵なセミナーになりました。

みなさん、とても心暖かい方々ばかりで、
たくさんのことを教えていただきました。
テーブルコーディネートに一番必要な「おもてなしの心−相手を思いやる心、気配り」。
何から何まで、一生懸命準備してくださって、細やかに心配りもしていただき本当に感謝しております。


これからも、もっと自分を磨いて、少しでも多くの方に「笑顔いっぱいの美味しい食卓」がお伝えできたらなと思っております。
本当にありがとうございました。