E-style
トップページ > フラワーアレンジメント        

テーブルフラワーについて

季節を感じる
心のゆとり…
庭に咲いた季節の花を摘んで、ガラスの花瓶やグラスに活けたりするだけで、心にゆとりが生まれます。まずは自分へのおもてなしをしてみましょう。
そしてその「季節を感じる」あなたの優しい心が、家族や
お客様にも伝わって、まわりの人まで元気に、笑顔にしちゃうはず。

おもてなしの花選び
花を選ぶ時は、季節の花はもちろんのこと、たとえばゲストをイメージした色の花やゲストの好きな花、思い出の花などを選んでみるのステキですね。
ゲストもきっと喜んでくれるはず…。

 
  Lesson1

花と食材の色をカラーコーディネート

たとえばワインの色と花の色、テーブルクロスの色をコーディネートしてみてはいかがでしょうか。たくさんの花や高価な花でなくてもOK!
カラーコーディネートがうまくいくと、こんなに素敵な雰囲気が演出できますね。
これがコーディネートマジック!あなたらしい「おもてなしのスパイス」をテーブル一杯に散りばめてみましょう。
   
  Lesson2

テーブルの真ん中に
リズミカルに並べてみる

器と花の色をカラーコーディネートしてテーブル中央にリズミカルに並べてみます。シンプルモダンで、単純な形ですが、それがかえって面白く、あなたのセンスがキラリと光るテーブルフラワーになります。
   
  Lesson3

TPO・大きさ・高さ

哀しみ事の花(白菊、ユリなど)や花粉や花などが落ちやすい花は避けましょう。また香りの強い花(ユリ、金木犀など)はせっかくの料理の匂いの妨げになります。
大きさは食事の妨げにならないように、特にテーブルの中央におく場合は、会話を楽しむためにも、向かい側の方の顔がみえるような高さにしましょう。
<< テーブルフラワーについて |  フラワーセラピー >>