E-style
トップページ > フラワーアレンジメント        

フラワーセラピーって何?

フラワーセラピーって
何かしら?
花は私たちを穏やかな気分にさせてくれます。心と身体を癒してくれます。
花をみて心が和み、癒されるのは、花には不思議な力があるからなのです。 その花のエネルギーを使った癒しのことをフラワーセラピーといいます。

花屋さんで花を選ぶときに「今日はこの色がいいかな、この花がいいかな」とか選んでいることってありますよね。
これは無意識に「今の自分に足りないものを花のパワーで助けてもらおう」としているのかも知れませんね。


普段、飾る花はもちろんのことゲストをお招きするときに飾る花を選ぶときフラワーセラピーを活用してみるのもステキなおもてなしのひとつですね。
ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

花の色によるフラワーセラピー

         
 
  White 白
興奮した神経を押さえ「気」を静めてくれます。純粋さを表す白は、新たな気持ちでスタートする時などにぴったり。
  Violet 紫
心身の疲れを改善する効果があり、高ぶった感情を落ち着かせる色です。
 
 

Orange 橙

健康的で陽気なオレンジ色は勇気と決断力を与えてくれます。暖かみのあるオレンジ色は疲れた体を温め、血行を良くし、消化吸収力を高めます。
  Yellow 黄色
明るい黄色は、バランスを崩した神経に働きかけ、希望を与えてくれます。胃腸の調子も整えてくれます。
   
  Pink ピンク
穏やかな気持ちにさせる効果があり、いらだった感情が和らぎ、精神が安定します。
 

Red 赤

赤い花の色は血液の流れを活発にし、やる気を起こさせてくれます。夏バテなどで食欲のない時も赤色で食用増進を図ってください。

カラダにいい、オススメの花



疲れ目に効果的

菊の独特の香りは解毒・浄血作用があり、のぼせを沈める効果や、頭痛やパソコンによる目の疲れを改善する効果あり。

ひまわり
食欲不振に効果的

太陽の光を思わせる暖かい黄色は気のめぐりを良くし傷ついた胃腸を保護します。夏バテにピッタリ、活力がアップします。



ガーベラ
ストレス緩和

特に赤いガーベラは体を温め血行を良くする作用があり、向上心を燃え立たせる。洗面所に飾ると元気な朝が迎えられる。


トルコききょう
ダイエットの時に

この花を食卓に飾ると自然とゆっくり噛むようになるとか。ダイエットの時には強い見方です。

<< テーブルフラワーについて |  フラワーセラピー >>