E-style
トップページ > テーブルコーディネート > 冬 春 夏 秋 冬
 
     
胸躍らせてサンタクロースを待っていたあの頃。
いくつになっても心はずむクリスマス。
美味しいものとお酒をこよなく愛する友人を招いての“特別の日の食卓”はちょっぴり気取って今年流行の赤と黒でモダンにコーディネート。テーブルの上に描いたワインリストは「ウエルカム!」の気持ちを込めたゲストへのサプライズ。
そんな素敵な贈り物が見つかった冬は手渡すその日が待ち遠しくて…。大人になっても変わらないクリスマスのときめき。

イメージしたもの
イメージカラー        

 

 
テーブルウエア・フェスティバル2004〜暮らしを彩る器展〜
コーディネート部門 佳作受賞作品

ゲスト
友人夫妻2組と私達夫婦

メニュー
スモークサーモンのサラダ添え・マスタードドレッシング、カリフラワーのスープ、牛肉の煮込み(ブラウンソースで、ライス、温野菜添え)、モンドールチーズ、クラッカー、干しいちじく、生チョコ、紅茶、シャンパン、赤ワイン

イメージ
大人のクリスマスの中にある、ワクワクする心

スタイル
スタイリッシュモダン

コーディネートのポイント
赤と緑というクリスマスカラーではなく、モダンな赤と黒でクリスマスを表現しました。アクリルをプレースマットに使用し、油性マジックで描いた今日のワインリスト。
きっと話題の中心になるはずです。「次はどれにしましょうか」なんてみんなでワインを決めたりするのも楽しいですね。
センターピースの花瓶の木目が全体のシャープさの中に、暖かい優しさを与えています。

 




春 夏 秋 冬